以前一戸建て住宅に住んでいた頃、自動掃除ロボット 「ルンバ」を2台購入し、使っていました。 2階建てだったので、それぞれの階に1台ずつ設置して いました。 ルンバ購入の動機ですが、それなりに広い一戸建てに 男一人で住んでいた為、掃除が大変だったからです。 元々面倒臭がりという事もあり掃除などの家事は 好きではなく、週に1回程度、部屋の隅に埃が溜まると ようやく掃除機を掛けるような状況でした。 そんな折、インターネットで自動掃除ロボットという物が 存在する事を知りました。 数万円もする高額な商品なのでなかなか購入には 踏み切れませんでしたが、新しい物好きという事もあり、 しばし検討した後購入に踏み切りました。 中国製の安価な製品も存在しましたが、以前中国製の 充電式掃除機を購入した際、バッテリーが1年程で 駄目になってしまった苦い経験があったので、 安心感を買うつもりでアメリカ製のルンバを 選びました。 使ってみると、機械が自動的に掃除をやってくれるのは やはり便利なもので、もう普通の掃除機には戻れなく なる程でした。 また、その動き自体も健気に見え、ロボット版のペットの ような感覚もありました。 最初は1台を1階と2階との間で持ち運んで使って いましたが、すっかりこのルンバが気に入ってしまった 事もあり、もう1台購入しました。 ただ、このルンバも万能ではなく、部屋のコーナー部分は ブラシが届かず掃除出来なかったり、事前になるべく 床に置いてある障害物を減らす作業が必要だったり する短所もありました。 しかし、その長所に比べれば些末なものに感じられたので、 愛着を持ちながら使っていました。 現在は引越し、マンション暮らしになったのを機に 手放してしまいました。 ルンバの走行音や壁にぶつかる音が階下や隣の部屋に 響く事が懸念されたのと、部屋が狭いので普通の掃除機 でも何とか面倒に感じずに掃除出来るからです。 しかし、もし再度一戸建てに引っ越すような事があれば、 また自動掃除ロボットを購入するでしょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12